各課紹介

生活支援部

支援一課(あざみ寮)

 
 日中は、歩行や軽作業(シュレッダー等)を行っています。また、余暇時間には季節の絵を描いたり、くるみボタンを作成している利用者さんもいます。デイルームでは、利用者さんの好きな音楽を流したり、TVで好きな番組を観賞されている方もいます。職員は、利用者さんが楽しく自分らしく過ごせるように努めています。

支援二課(りんどう寮)

 
 日中は健康維持のために棟外歩行を行っていますが、高齢の利用者さんも多いため、利用者さんの体調を考慮しながら歩行しています。また、創作活動ではそれぞれ点つなぎやパズル、折り紙など、各々好きな作業を行ったり、季節に合った塗り絵や絵描きを行い、完成した作品を課の壁面に掲示しています。

支援三課(あやめ寮)

 
 主に医療的な支援が必要な利用者さんが入所しています。
 身体機能に合わせ歩行車や車椅子を使用しています。
生活しやすいように、各々にあった特殊容器や入浴用リフトなど介護用品を取り入れ、充実した生活が送れるよう支援しています。また、年齢や体調に合わせ、日光浴や運動・リハビリテーションを行い、生活に変化を持たせています。

支援四課(ひまわり寮)

 
 幅広い年齢層の様々な利用者さんが入所しています。日中活動では運動や絵描き、編み物や音楽鑑賞等を行っています。また、季節の行事や食事会、毎月最終日曜日には誕生会を実施しており、利用者さんも楽しみにしています。

自活支援部

児童課(たんぽぽ寮)

 
 知的障害児(者)及び発達障害児(者)の方へ生活の場を提供するとともに、基本的生活習慣や社会生活に必要な支援を行っています。学齢児童は、特別支援学校に通学しています。
 日中の活動では、棟外歩行・音楽鑑賞・造形などを行っています。手先の器用な利用者さんは折り紙での作品製作に励んでおり、他利用者さんもマッチング等の自立課題に集中して取り組んでいます。また、季節の行事や月1回の誕生会、ドライブ等も実施しており利用者さんも楽しみにしています。

就労支援課(すぎな寮)

 
 就労支援課では入所利用者のほか、平日の日中は生活介護サービス利用者・通所利用者を受け入れています。
 生活介護サービス・就労継続支援B型のサービスを提供しており、農産班・受託加工班・菓子製造班・洗濯班に分かれて作業しています。その他、生活介護サービス利用者の方は塗り絵や編み物、季節に沿った作品の制作を行っています。
 各作業班においては、自主製品の販売にも力を注いでいます。農産班では収穫したさつまいもを、芋焼酎「郷のかおり」として加工販売しています。また、受託加工班ではTシャツ等へのアイロンプリント受注生産を行っています。菓子班では、手作りのパンや焼き菓子を直売所や郵便局などで販売しています。

管理部

総務企画課

施設全体の管理運営を行っています。
在宅の知的障害(児)者の方を対象とした日中一時支援事業や、実習生、ボランティアの受入れを行っています。

相談援助課

利用者の入所等の手続き、また、施設利用者の健康管理に係る業務を行っています。
在宅の知的障害(児)者の方を対象に、短期入所事業の手続き事務を行っています。

その他の設備

給食センター
サービス棟
診療棟
第一訓練棟
第二訓練棟
一般作業棟
ぶどう作業棟

このページの先頭へ