年間行事

一年間を通しての楽しい行事の一部をご紹介いたします。
行事の日程・内容は変更になることがございます。

時期 行事名 内容
4月 家族食事会  平成31年4月21日(日)に「家族食事会」を開催し、今回も大勢のご家族にご参加頂くことができました。
 食事会が始まる前にまずは誕生会を行い、職員と利用者の方がウクレレとピアノを演奏してハッピーバースデイを歌ったり、学童さんが得意のダンスを披露してくれました。
 その後はお楽しみのお食事タイム。お弁当やデザートのシュークリームを美味しそうにほおばっていました。ご家族とだんらんのひとときを過ごすことができ、笑顔が多く見られる家族食事会となりました。
 ご家族の皆様、お忙しい中、行事にご参加下さいましてありがとうございました。
5月 母の日ギフト  今年の就労支援課の母の日ギフトでは、丁寧に焼き上げたお茶のクッキーや桜の花を練りこんだパウンドケーキを詰め合わせた特製セットを販売しました。お茶クッキーと桜のパウンドケーキは今年度の新作で、ギフトセットは大変ご好評を頂きました!
 次回はクリスマスギフトを予定していますので、ご期待ください!!
6月 さくら市内ドライブ  令和元年6月21日、さくら市内へドライブに行ってきました。あいにくの雨でしたが、喜連川のお丸山公園付近に紫陽花がとても綺麗に咲いていました。その後、道の駅きつれがわで休憩し、最後にさくら市運動公園付近をドライブしました。雨が降っていたため、外に出ることはできませんでしたが、利用者さんは窓の景色を見て声を上げたり、途中、気持ち良さそうに居眠りをしたりと良い気分転換になったようでした。次回のドライブでは、外に出て利用者さんと一緒に散歩できたらと思います。
7月 あざみ祭り  令和元年7月7日、あざみ祭りが実施されました。支援一課は以前「あざみ寮」だったため、今でもその名を残しています。毎年7月第一日曜に行われ、七夕の時期でもあるため、七夕飾りもしています。今年もご家族の皆様にも短冊に願いごとを書いていただき飾り付けを行いました。その後の食事会では美味しいお弁当を食べ、食後にはかき氷や綿飴も堪能し、ご家族とともに楽しく過ごしていました。
8月 花火大会  8月10日(土)、直前まで降っていた雨が止み、就労支援課の花火大会が開催されました。
花火ではシューティング花火や打ち上げ花火を鑑賞しました。目の前で見ることができ、とても迫力がありました。その後は、利用者の皆さんで手持ち花火を楽しみました。手持ち花火は勢いよく出る花火に少し驚きましたが、時間によって色が変わる花火もあり、カラフルでとても綺麗でした。花火を楽しむことができ、ひと夏のいい思い出になりました。

9月 秋の小旅行 9月20日(金)、「道の駅うつのみや ろまんちっく村」までの外出を行いました。支援三課の利用者さんやご家族が参加しました。晴天の中、皆さんはソフトクリームやジュースを購入し美味しくいただいていました。
その後はろまんちっく村の中を散策し、普段とは違う環境を肌で感じ楽しんでいました。
昼食ではそれぞれ好きなメニューを注文し堪能。帰る前にはお土産を選び、嬉しそうに持ち帰っていました。

10月 桜ふれあいの郷まつり 10月20日、前日から降り続いた雨もあがり「第40回桜ふれあいの郷まつり」が開催されました。今回は規模を縮小して行われましたが、尊徳太鼓・児童課のダンス・センターのひげダンスなどのバラエティーショーやカラオケなどで会場は大盛り上がり、模擬店も盛況でした。

11月 障がい者支援センターふれあい交流会 11月17日に障がい者支援センターふれあい交流会、通称「センターまつり」が開催されました。
今年度のセンターまつりは、グループホームの利用者さんとご家族を対象にバーベキューを行いました。各々がお肉、焼きそば、ウィンナー、しいたけ、パン、おにぎりから好きなものを選び、ご家族やグループホームの仲間、ボランティアや世話人の皆さんとお腹いっぱい食事を楽しみました。
食事の後は、センター職員による「ひげダンス」が披露されました。音楽につられて飛び入り参加してくださった利用者さんもおり、盛大に盛り上がりました。
そして今年の交流会のラストを飾ったのも、皆様お待ちかねのビンゴ大会です。なかよし会の役員さんが中心となって大会を切り盛りし、「ビンゴ!」をした方から欲しい景品を獲得していました。
障害者文化祭 11月2日(土)、とちぎ福祉プラザで開催された障害者文化祭「カラフルとちぎ」に利用者4名が参加しました。
まずは楽しみにしていたスタンプラリーに参加し、イベント会場内の展示や体験コーナーをゆっくり見て回りながら、各チェックポイントに設けられたスタンプを無事に押し終え、景品のカレンダーをゲット!!皆さん大喜びでした。
会場内を歩き回った後、小腹も空いたところでもう一つのお楽しみ、模擬店コーナーです。当事業所「桜ふれあいの郷」ブースで販売を行っていた焼きそばやパン、他施設のブースで販売していた商品もたくさんあり、利用者も目移りしていました。焼きそばやパン、ジュースなど美味しくいただきました。
この日は気温が高く天気にも恵まれ、有意義な時間を過ごすことができました。利用者さんからは「楽しかった。来年も参加したい。」という意見が多く聞かれ、皆さんイベントを満喫出来た様子でした。

12月 クリスマス会 12月8日、支援三課で毎年恒例のクリスマス会が開催されました。朝から家族が来るのを待ちきれない様子で、みんなそわそわした雰囲気でした。家族が来課されてからは嬉しそうにお話をし、昼食ではチーズハンバーグステーキ弁当を美味しそうに食べていました。いつもより食べるペースが早いように思えました。食後は待ちに待ったサンタさんからのプレゼントの時間です。みんなとても良い笑顔で受け取り、その場で中身を空ける方もいて、ほんとうに嬉しそうでした。御家族の皆さんも楽しそうに過ごし、大盛況な一日でした。

1月 初詣 新年あけましておめでとうございます。1月27日、支援2課では安住神社に初詣に行ってきました。気温が低く、とても寒かったのですが、前の日から楽しみにしていたこともあって、皆さん境内を楽しそうに散策していました。お賽銭を投げ入れ、今年も健康に過ごせますようにとお願いし、記念撮影をしました。今年も一年利用者さんの皆さんと笑顔で過ごせますように。
2月 節分豆まき 2月2日、節分の豆まきをしました。新聞紙をまるめて豆替わりにして、職員と利用者で沢山作りました。鬼が登場すると、すぐに逃げ始まる方、鬼が他の利用者の方を追いかける様子を笑顔で眺めている方、鬼に笑顔で豆を投げる方など反応は様々でした。鬼を追い払い、福を招くことができたので、今後の利用者の皆さんの健康を祈りたいと思います。

3月 ひな祭り 3月1日、支援一課で毎年恒例のひな祭りを実施しました。花より団子の方々が多い中、『うれしいひなまつり』を熱唱される利用者の方もおり、賑やかなお祭りとなりました。
女性の利用者の方々を中心に写真撮影が行われ、表情の明るい方、普段と変わらない方、カメラを頑として見ない方等人それぞれでした。
会食の時間になり、皆さんとも生チョコレートを美味しそうに頬張っていました。普段の食事にあまーいものがプラスされ、至福の時間となりました。


年間行事のバックナンバー

こちらから過去の年間行事が閲覧できます。

このページの先頭へ